民間学童保育を利用すれば子供のケアも教育も万全です

サイトマップ

食事ありの民間学童保育もあります

パソコンを見る

公立の学童保育も民間学童保育もおやつが出るというところは非常に多いですが、民間学童保育の場合はさらに夜の食事が出るところもあります。民間学童保育は夜遅い時間帯まで預かってくれるところがあるというのがその理由です。その為、仕事の都合でお迎えがどうしても遅くなってしまうという事が多い場合は、民間学童保育を利用する事をおすすめします。

「民間学童保育で食事が出ると言っても、たいした物は出ないのではないか」と思われる人も多いのではないでしょうか?しかし、実際はまったくそのような事はなく、栄養バランスやアレルギーに配慮した食事が支給されます。そういった事から、教育方針に関係なく民間の学童保育を利用するのもおすすめです。子供がお腹を空かせて保護者の帰りを待つような事はありませんので、安心して働く事が出来ます。

ただし、食事を希望する場合は利用日の数日前までに予約が必要だという事も多いので注意して下さい。当日余りのお弁当などがあれば食べさせてくれる事もありますが、基本的には事前予約制になっています。食事の出る民間学童保育でもその辺りは色々と違いがありますので、食事を希望するようであれば学童保育を利用する前に予め確認しておく事をおすすめします。

TOP